ホームページには『あなたらしい画像』が必須です

自分で制作することができるのが魅力のひとつであるWordPress(ワードプレス)ですが、

『デザイン』となるとまた少し話が変わってきます。

WordPressのホームページ制作の流れとして、まずWordPressの導入設定を行なった後は、

『テーマ』と呼ばれるページ全体のレイアウトや演出などを設定し、

指定された箇所に指定された大きさで好みのデザイン画像を配置していけばできあがります。

 

さらりと書きましたが、最後の一文を読み直してみてください。

『指定された大きさでデザインした画像を配置』

とありますよね。

 

そう、華やかな見栄えのする、自分好みのデザイン画像があれば、

一般的なWordPress講座を受講してWordPressを構築することもできるかもしれません。

でも、写真の加工やデザイン制作を行なった経験がない初めての方には、

この『デザインを制作して画像を用意する』のは

かなり敷居が高く感じられるのではないでしょうか?

 

ホームページのトップ画面は『サロンの顔』

最初に表示されるホームページのトップ画面は、いわゆる『サロンの顔』です。

ここに表示される画像や雰囲気で その後のページを見てもらえるかが決まる、といっても過言ではありません。

『メラビアンの法則』というのをご存知ですか?

人が相手に与える情報の影響力の割合を表すもので、

  • 言語情報(Verbal)…7%
  • 聴覚情報(Vocal)…38%
  • 視覚情報(Visual)…55%

と言われています。

この割合でもわかるように、人は相手の印象の半分以上を『見た目』から判断しているのです。

この法則は、日本人の場合は『見た目7割で判断する』と言われています。

 

つまりホームページについても同様に、

開いた瞬間に「このサロン、素敵だな」と思ってもらえないと、

その後にどれだけ素晴らしい紹介文を載せていても読んでもらえる確率が一気に下がってしまいます。

 

『あなたらしさが伝わるホームページ』が持てる講座

とは言っても、初めてのホームページを奮発していきなり制作会社に依頼するのは、

やはり二の足を踏んでしまう方も多いですよね。

ですので、当サロンの『WordPressスタート講座』では、この『デザイン制作』についても当サロンにて制作いたします。

お打ち合わせを行い、イメージしている雰囲気などをお聞きして、

ご提供いただいたご自身の作品やサロンの画像を元に、トップページ画像を制作していきます。

制作会社に数十万円かけて依頼したホームページに比べると、残念ながら見劣りはするかもしれません。

ですが、初めて持つホームページが適度に雰囲気の良い、見映えのする自分らしいデザインで

しかもそれがお手頃価格で手に入るのであれば、費用対効果の面から見てもかなりお得だと思いませんか?

 

ありそうでなかった内容のWordPressスタート講座は、まだまだおすすめのポイントがあります。

次回は『マンツーマンでのレッスン』についてお話します。